公民館でのコンサート

・ 私は、ナースログのコンサートは初めて参加させていただきました。私の思っていたのとは全く違い、心が洗われるよう

 な、とてもすてきなコンサートでした。詩の内容に心がうたれ、歌っている方のきれいな声に感動し、今夜、参加させてい

 ただき、本当によかったと思いました。       

 

・ 人との出会いを大切にし、目の前にいるすべての人を大切にして、今を一生懸命、心からの笑顔で過ごしていきたいで

 す。今日のコンサート、温かい気持ちで心からそう思いました。              

   

・ 色々な視点からの人権問題について、熱いメッセージが胸に響きました。考えさせられることや反省させられることも

 色々ありますが、今は、癒され、優しい気持ちになれたので満足しています。      

 

・ 今まで、何度か学習会に参加させていただきましたが、毎回なにをしたのかな?と思いながら帰っていました。今回のよ

 うな開催方法はとてもよかったと思います。        

 

・ 講演を聞くだけでは気付かない、身近にあることに気付きました。  

 

・ 言葉だけの研修より、本当に心に残った研修会でした。涙がでました。        

 

・ 人権問題といっても、私が知っている事はほんの少しで、今日参加させていただいて、日々のあたりまえの生活の中にも

 ありえるものなのかな、と思いました。考え方、受け止め方で、自分も変わっていくと思います。自分の心の狭さにも気が

 つけた良い時間でした。私も、もっと周りの人に愛をあげれるように、後悔しないように生きていきたいです。

 

・ ナースログのコンサート、とても心のこもったきれいな詩でした。私も日々の生活の中で、悲しいこと、辛いこともいっ

 ぱいあるけれど、ナースログさんのコンサートで救われました。 本当に感謝します。いい一日でした。ありがとうございま

 した。

 

人権フェスティバル


・ ナースログ・アンドの皆様、素晴らしい感動のひととき有難うございました。 皆様の歌声のひびきが参加者の一人ひと 

 りに人権感覚をよみがえらせて頂きました 学び合って知識を高めあって人の心から心に渡り合っていく。心にのこりまし

 た。(60代 女性)


・ ナースログ・アンドの演奏は私を惹きつけてしまいました。 メンバーの方達の話にすっかり感動して、一粒の涙が出ま

 した。 又もう一度聞きたいです。(70代以上 女性)       


・ 自発的に参加するようになるのはとても難しいことですよね。 私もしぶしぶ来たのですが、来てみてとても良かったで

 す。「人間として差別をなくさなければいけない」・・・親として、子供たちには伝えていきます。 


・ 今回のコンサートは、感動を通して心が洗われてくるようです。音楽にあって話し呼びかけてくれまして、楽しいひとと

 きそうもありがとうございました。(70代以上 男性)


公民館でのコンサート

・ 人権、即むつかしい話!と思っていました。今日は、音楽と朗読により人の原点を教えてもらえたようで、感動をもら

 いました。難しく教えるより、素晴らしいコンサートでした。

 

・ やさしい歌声、歌詞。聞いていてとても心優しくなれるひと時。今日の春の一日が心洗われる思いです。一期一会…そう

 ですね。すばらしいひと時をありがとうございました。朗読の方、皆さんの声の美しいこと。また、コンサートを聞かせて

 いただけたら幸いです。本当にありがとうございました。

 

・ 皆さんとの出会いに感謝します。声に出す歌は、文字だけとはちがい、心にぐっときます。人との出会い。土地との出会

 い。本との出会い等で私たちは世界を広げ、豊に育てられていると実感しています。元気な年寄りを目標に、公民館で体操

 を続けています。「君の喜びは私の喜び 笑顔が広がる…」と歌った子どもたちがいたことを思い出しました。尊い活動を

 なさっている皆さんに感謝します。

 

 

・ ナースログの活動を初めて知りました。透き通った声に人柄が表れ、どの人も素晴らしい方たちでした。よい活動をして

 いるとつくづく感心しました。涙がこみ上げて、押さえきれませんでした。このような方が一人でも多くなるとよいです。

 幸せの受け止り方が素晴らしいと思いました。今日の出会いに感謝します。

 

・ 今日はとてもよい日でした。孫と一緒に幸せをいただきました。高校を卒業し、大学に旅立つ孫に最高の贈り物でした。

 感謝してお礼申し上げます。

 

・ 人権コンサートを初めて聞きました。話を聞いていて、心が幸福になる、、本当にホッとする静かな気持ちになりまし 

 た。音楽とお話を聞いて、心安らかになりました。

 

・ 「今日はどこに行くん?」と小学4年生の娘に聞かれ、、「人権のお勉強に行く」と言うと、「人権!知ってる。戦争は

 いけません。人のものをとってはいけません。人の心を傷付けてはいけません。みんな仲良くよ~」とのことでした。家に

 帰って、それプラス「自分を大切に。どんな状況でも生き抜いていくこと」だとお勉強したことを報告したいと思います。

 ありがとうございました。

 

小学校でのコンサート

・ いろいろな知っている歌などがでてきました。知らない歌もありました。いんしょうに残ったことは、「と

 なりのたぬき」という絵本が印象に残りました。うさぎとたぬきのようになかのいい友だちになりたいと思い

 ました。

 

・ ぼくはことばに人の生きる力をなくすほどの力があるとわかりました。「がけのうえのポニョ」と「アンパ

 ンマン」のうたがいいと思いました。ぼくはアフリカのイブという人類からうまれたんだなとわかりました。 

 それからぼくになるなんてとてもふしぎだと思いました。

 

・ ぼくは人権コンサートを聞いて、歌を歌ってもらったり、本を読んでもらったりして、イヴからもらった命

 を大事にして差別は、絶対にしません。今日の歌にはいろいろなことが書かれていたので、とてもわかりやす 

 かったです。なにげない一言で友だちをきずつけることが、悪口や人がいやなことは人にしないようにしてい

 きたいです。今日、ぼくは今ある命を大切にして、友だちを大事にして、悪口や人のいやがることはやめたい

 です。

 

・ ぼくはコンサートを聞いていろいろなことを思いました。一つ目は、生んでくれた人に感謝したいです。も

 し生んでくれていなかったら、友だちもできないし、楽しいことや苦しいこともなかったからです。二つ目

 は、正義のヒーローということです。本当のヒーローは困っている人を助けたり、救ったりすることだとだと

 思いました。ぼくもこまっている人に親切にしてあげたり、生んでくれたお母さんに感謝して、これからも精

 一杯がんばりたいと思いました。

 

中学校でのコンサート

・ 今日のコンサートを聞いて、一つの詞ごとに人権のいろいろなことを投げかけてくれるようでした。一つの歌詞、一つの

 言葉、その一つ一つが心に訴えかけてくるようでした。人間のおろかな争い、おろかないじめ、人の違いのよさなどの訴え

 が心に染み渡ってきました。僕は、人の違いのよさが一番心に響いています。「他の人と違う」、それこそが人と人を結ぶ

 ことだと僕は感じました。今日、このコンサートで自分の耳から聞いたことを、自分の心に聞いてみたいと思います。

 

・ 今日のナースログ人権コンサートの中で、一人一人が違っているから良かった。みんなが同じ人だったら人類は絶滅して

 いたかもしれないという話を聞いて、一人一人が違っているのは当たり前で良いことなのだということが分かりました。そ

 して、もう一つは、気持ちの持ちようで大きく変わるということです。「もうだめかも知れない」とあきらめてしまわず

 に、「まだ、大丈夫」としっかり気持ちを持っていると、ずいぶん違うもんだと思いました。今日のコンサートでは普段学

 べないけど、どんな勉強よりも大切なことを学んだような気がしました。今日のコンサートで、今までよりもより強く人権

 についての自分の考えがもてたような気がしました。

 

・ ナースログのコンサートでは、歌や歌詞がとても感動的で、心に残るものばかりでした。その中で一番心に残り、驚いた

 のは、「イヴ」のことでした。世界中の人たちみんながイヴの子どもだということにとてもびっくりしました。そして山内

 さんが語ってくださった一言一言が心に響きました。これから中学校を卒業した後離れてしまう友達も、社会に出てこれか

 ら出会う人たちも、みんないイヴの子ども、私の兄弟。だから、離れていてもつながっている…。そんなことを考えるとと

 ても嬉しくなりました。でも、戦争のことは…イヴもきっと悲しんでいると思います。私もイヴの希望が託されている一人

 です。イヴや自分が悲しむようなことはしたくないし、させたくないです。「ナースログ」の皆さん、本当にありがとうご

 ざいました。

 

 

 

高等学校でのコンサート

・ ナースログの皆さんが作詞・作曲を担当した曲なども、聞くとすごく感動して、命の大切さ、ありが たさを学ぶことができました。また、人とのつながりを断ち切ってしまうことが差別なんだと知り、友達をぜったい悲しませるようなことはしないと誓いました。また、最後の絵本の読み聞かせは本当に感動しました。「ラブユーフォーエバー」私も大切な人ができたら言いたいなと思いました。